宮正川端東村山店鳥居神棚

神棚とは、家の中で神様をおまつりする特別な場所、神社で受けたお神札をおまつりする神聖な場所のことを言います。
神棚を通して家庭でのおまつりを行うことは、神様の恵みに感謝する心を養い、優しさや思いやりの心を育みます。
暮らしの中で神さまに感謝し未来を願い、柏手を打つ。神棚には、この国の美しさがあります。

宮正川端東村山店鳥居神棚

神棚をお祀りするタイミング

新築・開店・事務所開き

新築・増改築・新規開店などの時には神棚をおまつりし、一家の繁栄と商売繁盛を祈ります。

結婚・出産

二人の幸せな家庭を願います。赤ちゃんの誕生に合わせてまつり、命名書は神棚の下に下げます。

大漁・豊作

今年も豊かな実りと大漁を、と心からの願いを込めて。

家庭の守り神として

受験の合格、競技の必勝祈願、七五三や入学・卒業など、日々の暮らしを幸せで豊かなものにと祈ります。

※ 神棚の設置・お祀りには大安がおすすめです。

神棚
神具
神棚お社

神酒口 各種取り扱いあり

みょうが
宝船
万年青(おもと)

神棚も様々なサイズをご用意しております。初めてで祀り方がわからないなどご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。